EWWW Image Optimizerの設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプチャ1

コンテンツの中でも画像ファイルは容量が大きく、ブログの表示速度に影響します。

「EWWW Image Optimizer」を使うことで、劣化することなく画像サイズを圧縮することができます。

ここでは、「EWWW Image Optimizer」の設定方法を説明します。

EWWW Image Optimizerの設定方法

まずWordPressの管理画面から「設定」を選択し、「EWWW Image Optimizer」を選択します。ここでは以下の3つの設定をします。

Basic Settings (基本設定)

「Basic Settings」タブを選択し、「Remove metadata」の欄にチェックが入っていることを確認します。入っていなければチェックを入れ保存します。

この機能により、画像ファイルに付加された不要なメタデータ(作成日付、場所、緯度経度)を削除し、画像を圧縮します。

キャプチャ2

 

Advanced Settings (高度設定)

「Advanced Settings」タブを選択し、「optipng optimization level」が「Level2」になっていることを確認します。また「disable pngout」の欄にチェックが入っていることを確認します。それ以外の設定変更は不要です。

キャプチャ3

 

Conversion Settings (変換設定)

「Conversion Settings」タブを選択し、「Hide Conversion Links」の欄にチェックを入れます。JPGからPNGへの変換を行う必要がないため、ここにチェックを入れ、機能を停止させます。それ以外の設定変更は不要です。

キャプチャ4

 

EWWW Image Optimizerの使い方

新規アップロード画像の自動圧縮

画像をメディアライブラリへアップロードしたら自動で圧縮してくれます。

どれだけ圧縮されたかを確認するには、「メディアライブラリ」を開いて、「Image Optimizer」の欄に「Reduced by 〇〇%」と表示されているので、そこを確認すればOKです。

キャプチャ5

 

既存画像の手動圧縮

過去にアップロードした画像を後からまとめて圧縮することができます。

1.実行するには、WordPress管理画面の「メディア」を選択し、「Bulk Optimize」をクリックします。

2.何個の画像が圧縮可能かが表示されます。ここで、「Start optimizing」をクリックすると既存画像の圧縮が開始されます。

キャプチャ6

 

3.進行中の様子が表示されます。

キャプチャ7

 

4.「Finished」と表示されれば圧縮は完了です。

キャプチャ8

 

最後に

画像を圧縮することでブログの表示速度が改善されます。表示速度の向上はSEO的にも有利に働くので、「EWWW Image Optimizer」を導入し、画像を圧縮してみてください。

 

 

以上、EWWW Image Optimizerの設定方法、でした。

ウナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*