Table of Contents Plusの設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプチャ1

ブログ記事の上部に記事の内容を表す目次があると、読者が記事の内容を一目で把握しやすくなります。

「Table of Contents Plus」を導入することで、自動的に記事内の「H1」や「H2」タグから目次を生成することができます。

ここでは、「Table of Contents Plus」の設定方法を説明します。

※ちなみに目次とはこういうヤツ↓です。

Table of Contents Plusの設定方法

基本設定

1.WordPress管理画面から「設定」を選択し、「TOC+」をクリックします。

キャプチャ2

 

2.Table of Contents Plusの設定画面が表示されます。

設定には「基本設定」、「サイトマップ」、「ヘルプ」とありますが、基本的には「基本設定」だけで大丈夫です。

キャプチャ3

 

3.「表示条件」を変更します。

「表示条件」では、見出しがいくつ以上あるときに目次を表示させるかを選択できます。デフォルトでは「3」になっていますが、「2」に変更しましょう。

残りの項目についてはデフォルトのままでいいと思います。

 

上級者向け設定

1.上級者向けの横の「hide」ボタンをクリックします。

キャプチャ4

 

2.上級者向けの設定画面が表示されます。

キャプチャ5

 

3.「見出しレベル」を変更します。目次に使用する見出しレベルの階層の設定します。「h1」、「h2」、「h3」にチェックを入れ、あとは外します。

 

4.変更が完了すれば、「更新」をクリックします。

 

Table of Contents Plusの使い方

設定が完了すれば、あとは記事を書いていく際に意識して「h1」、「h2」・・・と順番通りにタグを振っていくだけです。そうすれば「Table of Contents Plus」が設定したタグをもとに自動的に目次を作成してくれます。

 

最後に

「Table of Contents Plus」を導入することで、自動的に記事内の「H1」や「H2」タグから目次を生成することができます。特別な手間もなく、ブログのユーザビリティ向上につながりますので、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、Table of Contents Plusの設定方法、でした。

ウナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*