XeoryBaseインストール後の初期設定とカスタマイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba

無料のWordPressテーマ「XeoryBase」をインストールしたら、ブログの見た目をカスタマイズしてみましょう。

ここでは、「XeoryBase」の初期設定方法とカスタマイズ方法を説明します。

初期設定方法 (必須)

初期設定を行うためには、まずWordPress管理画面から「初期設定」をクリックします。

トップページのロゴ設定

ブログの名刺の役割であるロゴの設定をします。ここで設定したロゴがブログの上部に表示されます。

「テキストロゴ」か「画像ロゴ」かを選択し、どちらかにチェックを入れます。「テキストロゴ」であれば文字を入力し、「画像ロゴ」であれば画像をアップロードします。

ブログ開設した直後はとりあえず「テキストロゴ」とし、後々好みに合わせて「画像ロゴ」へ変更すれば良いと思います。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

 

トップページのメタタグの設定

トップページタイトル

検索エンジンで検索した際に表示されるタイトルになります。なるべくシンプルなタイトルを入力しましょう。

メタディスクリプション

トップページの説明文であり、検索した際にタイトルとともに表示されます。80文字以内でトップページを説明する文章を作成しましょう。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

 

Googleツールの設定

ブログへのアクセス数を計測するツールを設定します。ここではGoogleアナリティクスを設置します。設置の前にアカウントを取得しておきましょう。

Googleアナリティクスの取得・設置方法

設置方法は、所得したトラッキングコードを所定の欄にペーストするだけです。

なおGoogleウェブマスターツールは、 Google アナリティクスの設定が完了していれば使用できるので、アナリティクスの設定だけ行えばOKです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

 

SNSとの連携

この欄にユーザIDを入力すると、ソーシャルメディアへのリンクがブログ上部に設置されます。記事がシェアされた際に拡散効率が上がるので、しっかりと設定しておきましょう。自分の持つSNSのユーザIDを入力してください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

 

その他設定

ソーシャルボタン個別表示設定

ソーシャルボタン設定では、Facebook の「いいね」などのソーシャルボタンを記事上に表示できます。表示したいソーシャルボタンにチェックを入れましょう。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

 

共通設定

ここを設定にすることで記事のURLを任意の文字に設定できるようになります。ここでは「カスタム構造」を選択し、入力欄には「/%postname%/」と入力しましょう。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

 

以上が、初期設定方法になります。全ての設定後、「変更を保存」をクリックします。

 

グローバルナビの作成 (必須)

サイトタイトルの下のナビゲーションを表示するために設定します。グローバルナビがあると、ユーザーは迷わずに関連したコンテンツにアクセスができるようになります。

まず内容はなんでもいいので、固定ページ(プロフィール・お問い合わせなど)を作成しておきます。

XeoryBaseでの記事投稿方法と固定ページ作成方法

次に、WordPressの管理画面から「外観」を選択し、「メニュー」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a39

 

メニュー画面が表示されますので、新規メニューを作るために「新規メニューを作成」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

 

メニュー名の欄に「グローバルナビ」と入力し、「メニューを作成」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311

 

「固定ページ」の欄をクリックしメニューを表示させ、「すべて表示」をクリックします。すると作成した固定ページの一覧が表示されるので、「すべて選択」をクリックし、「メニューに追加」ボタンをクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

 

右側のメニュー構造に固定ページが挿入されるので、各項目の順番をドラッグアンドドロップで並び替えます。並び替えたら、メニュー設定のテーマの位置の「グローバルナビ」にチェックを入れ保存します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a313

 

これで、グローバルナビが作成されました。またグローバルナビには、固定ページ以外にも、個別の投稿ページを表示させることもできます。

 

サイドバーのカスタマイズ (推奨)

ブログのサイドに表示されるサイドバー部分のカスタマイズを行います。

プロフィールを設置

ブログのサイド部分に管理人がいったいどういう人物かを表示することができます。

まず、WordPress管理画面から「外観」を選択し、「ウィジェット」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

 

左側の「利用できるウィジェット」の中の、「テキスト」をクリックします。下に表示される「サイドバー」を選択し、「ウィジェットを追加」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a315

 

右側のサイドバーの欄にテキストが追加されましたので、開いてタイトルと内容を書きていきます。「自動的に段落追加する」にチェックを入れ、内容を書き終わったら「保存」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a316

 

これでサイドバーに自分のプロフィールが設置されました。

 

Facebook、Twitterを設置

ブログのサイド部分に自分のFacebookの記事やTwitterのつぶやきを表示することができます。

さきほど同様、左側の「利用できるウィジェット」の中の、「テキスト」をクリックします。下に表示される「サイドバー」を選択し、「ウィジェットを追加」をクリックします。

右側のサイドバーの欄にテキストが追加されましたので、開いてタイトルを書き、内容欄にFacebookやTwitterのコードを貼り付けます。

Facebookのコード取得方法(外部ページ)

Twitterのコード取得方法(外部ページ)

入力し終わったら「保存」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a317

 

これでサイドバーにFacebookやTwitterが設置されました。

 

必要のないウィジェットの削除

先ほどとは逆に、必要ないと思われるウィジェットを削除していきます。どれが必要ないかはご自身の判断になるため、今すぐ対応する必要はありませんが、ブログ運用が長くなれば不要なウィジェットも出てくるでしょう。

右側のサイドバーから不要なウィジェットを選択し、「削除」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a318

 

以上で、サイドバーの設定は終わりです。

 

カテゴリー作成 (必須)

投稿する記事をグループ化するために、記事のカテゴリーを作成します。記事作成時には記事内容に合ったカテゴリーを選択し、記事全体を整理します。

WordPress管理画面から「投稿」を選択し、「カテゴリー」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a319

 

画面左側の「カテゴリーを追加」の「名前」の欄に新規で作りたいカテゴリーの名前を入力します。残りの項目は入力は不要です。

※ただし、カテゴリーの数が増えてきて、さらに細かくカテゴリーを分類したい場合は、「親カテゴリー」の欄から自分の親になるカテゴリーを選択します。そうすることでカテゴリーが2階層になります。

名前を入力したら、「新規カテゴリーを追加」をクリックします。すると画面の右側にカテゴリーが作成され表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a320

 

これでカテゴリー作成は終わりです。

 

最後に

以上で、XeoryBaseの初期設定、グローバルナビの設置、サイドバーのカスタマイズ、カテゴリーの作成ができます。記事投稿前ですので、まずは怖がらずに触ってほしいと思います。また分からなくなったら、WordPress管理画面の「使い方マニュアル」も参考になさってください。ここで紹介しなかったことで設定変更したいことがあれば、私までお問い合わせいただいてもかまいません。

 

 

以上、XeoryBaseインストール後の初期設定とカスタマイズ、でした。

ウナダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*